活動詳細

ワークショップ「自閉症に関する意見交換会」

様々な立場から自閉症に関して取り組んでいる方々を招き、情報共有を行うとともに、現在の課題を広く挙げて今後それぞれが必要なサポートや体制等について議論する。一回きりの勉強会や話し合いにとどめるのではなく、会合後に議論の成果をまとめて課題の整理を行い、参加者が自分たちでできることや、誰かとの協働でできることを個々にふりかえるとともに、次の取り組みへと活かしていくための足がかりとする。

参加者一覧結果報告

日時2010年2月7日(日)17時〜20時

場所場所:東京大学本郷キャンパス第二本部棟

主催者「つくる、つながる、つかう」プロジェクト(三つ部)

内容

  • 三つ部の活動と本会合の趣旨説明(三つ部・吉澤剛)
  • ADDSからの話題提供(ADDS・熊仁美)
  • 「自閉症にやさしい社会:共生と治療の調和の模索」プロジェクトからの話題提供(大阪大学大学院・竹内慶至)
  • 自閉症のお子さんを持つ親御さんからの話題提供(佐藤良子)
  • 議論

前のページに戻る